運命鑑定士TERU公式ブログ
TERUの府内鑑定室 (オフィスTK)  鑑定予約ダイヤル・・097-594-4988
癒しのパワー

 私の竹町鑑定室の電飾看板には、「しのパワー」と書かれています。「癒し」が齎すパワーは果てしないと思います。「氣」が沈んだ時に、ふと癒してもらうと不思議と「活気」に変ってきます。私の鑑定室では、会話(カウンセリング)の仕方も人それぞれに合わせたスタイルで臨機応変に行っています。

 ほとんどの相談者に喜ばれているのが「香り」です。アロマランプで香りを作っているのですが、お陰様で好評です。先日、来室された相談者の方から「先生の鑑定室は居心地が良いですね♪」と言って頂いた。

 恐らく「占い」というイメージから「居心地が良い」とは一般的に、なかなか結びつかないと思う。香りのせいか「また来たくなったんで・・」と言って再来室される相談者の方も増えて来た。

 竹町鑑定室は時間帯によって相談者の層が変化する。午前中から午後3時の間は主婦の方、またはご年配の女性。たまに昼休みを利用して来室されるOLさんもいらっしゃいますが、いずれにしても女性が多いです。そして、相談内容も自身の事ではなく、家族や身内の相談が多い。

 そして午後4時~午後6時の時間帯は女子高生が多くやって来る。学年では3年生がダントツのトップ。相談内容は進路と恋愛が半分半分といった具合。

 そして午後6時以降は事業経営者、有名著名人、会社の幹部といった方々が多く訪れる。いずれも事業経営に関する相談が多い。

 そんな幅広い方々と接しながら鑑定業務を行っています。合間を見てはメール鑑定やメールカウンセリングの文字打ちを行う。ですから一日の時間の経ち方が異様に早いですね。

 常に鑑定の出来るコンディションを維持していますが、私も人間なので気分的に落ち込む時はあります。落ち込む大抵の理由は、相談者に正確に鑑定結果を伝え切れなかった時。「こんな表現にすればもっと伝わっていたかな」とか、「この事も伝えておきたかった」と、反省から来る落ち込みです。

 なるべく漏れがないように、全相談者の総合鑑定書(カルテ)を作っています。二度目以降の来室の際には、それを見ながら話すので細かい説明をして頂かなくても鑑定(カウンセリング)が出来るようになっていますが、それでも伝えきれない時があります。

 私は、そんなテンションが下がった時は、音楽などを活用するようにしていますが、もう一つの方法がある。それは、頑張っている仲間の姿を見る事。私の仲間にはテレビやラジオで活躍している人も多くいます。そんな仲間が頑張っている姿をメディアを通じて見たり聴いたりする事で「負けられない!」と活気が出て来ます。

 今日も頑張ってリポートをしている仲間の声を、ラジオを通じて聴く事で癒されました。そして癒された私は、今度はその「癒し」を相談者に還元したいと思っています。

三種のコミュニケーション

200705101546000.jpg   01.jpg   20070525-01.jpg

 竹町鑑定室には連日、相談者の他に様々な方々が足を運んでくれている。友人・前職でお世話になった方々・・・。本当にありがたい。今でも変わらずお付き合いをしてくれる人達・・・そんな人達を大切にしなきゃいけないと思っている。

 人と人との人間関係は、大きく分けて三つの種類で成立していると思う。一つ目は「お客様」。お客様がいるからこそ商売が成立する。私の場合は「相談者」という表現を用いているが、相談者がいてからこその「占い」です。改めてですが感謝しています。だからこそ、相談者を幸福に導く手引きを常に考えています。

 そして二つ目は「取引業者」。これはビジネスパートナーとも言えますね。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の関係者各位、様々な種類においての取引業者様。彼らもまた商売をする上で大切な方々です。

 そして最後の三つ目は「友人」。友人とは利害関係に関係なくお互いがお互いを必要としている関係です。私に出来る事があれば惜しみなく力になりたいと思うし、私が弱っている時は助けてもらいたいと願う。

 この三つの種類の人間関係がバランス良く鑑定室に訪れてくれている。これは本当にありがい事だし、誇りに思う事です。

 最近、この三つ目の「友人」で、私の周りで様々な事が起きました。突然、連絡が取れなくなった友人もいれば、私との連絡を嫌々行なう人もいます。他の二種類の人間関係でも同じ事が言えますが、人間関係は長く続けていると自然に腐敗します。

 だからこそ、定期的に会う必要があるし、お互いの価値観を確認し合う時が必要なんです。それが出来なくなった時、その人との人間関係はどんどん腐敗していくんだと思います。

 前職の社長がこんな言葉を使っていました。「時が経てば人は変わる」・・・この言葉を聞いた時は深くは考えていませんでしたが、かなり奥深い言葉だなと最近は考えています。

 同じ人間がずっと傍にはいない。時が経てば人間関係は変化していきます。そんな中で、何も変わらずに傍にいてくれている人は本当に大切にしないといけない人だと思います。

 そして、この言葉にはもう一つの意味があったんだと気付きました。「時が経てば人柄も変わる」という意味もあるんだと・・・。単に相手だけを言っている訳ではないと思います。自分自身も、その人に対する接し方が次第に変化しているんだと思います。

 目まぐるしい様々な状況変化の中で、いつもと変わらない笑顔、いつもと変わらない態度・・・この変化のないという事がどれだけ素晴らしい事なのかを最近、改めて感じています。

 私には大切な友人がたくさんいます。その中の一人の女性が、今日こんな事を私に教えてくれました。

 「周囲を見渡すときは自分の視野で物を見てはいけない」・・と。まず「視」の目で見なさいと教えてくれました。そして、「看」の目で人を見る事も大切だと付け加えて教えてくれました。

 私は運命鑑定士として、仕事上は相談者を自分の勝手な物差しで見ないよう心掛けています。しかし、対友人に対してはどうなのかと考えると、彼女の言った言葉に何も言えなくなってしまいました。改めて自分の考え方を改める良いキッカケになりましたね。

 こうやって様々な知識・情報を齎してくれる友人は、私にとって最高の「知的財産」です。彼ら、彼女達の話に耳を傾ける事で自分自身の成長に大きく繋がります。

 そして、そのような知的財産と呼べる友人達は、どんな環境・状況の変化が起きたとしても、変わらない態度で接してくれます。これが本当の友人の姿ですし、知的財産の証なんですね。

 人と出会い、コミュニケーションを図る事で様々な成長が齎されます。先日、細木先生がテレビ番組の中で、「ブログをやっている人間は本来のコミュニケーションの仕方が分からなくなる」と指摘されていました。確かにその通りです。

 パソコンや電話、メールだけでは本来のコミュニケーションとは呼べません。それだけの関係であれば、どちらか一方が嫌になった時点で簡単にリセット出来てしまいます。やはり直接、顔を見て、目を見て、声を文字や電気に置き換える事無く、直接伝える事が大事です。そして「ノンバーバルコミュニケーション」・・・つまり言葉以外の表現方法も付け加えられ、初めて安定した人間関係が構築出来るのですから・・・。

改修工事のお知らせ

200705241857000.jpg 現在、顕徳町鑑定室(本部)が改修工事を行なっています。ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。尚、通常通り鑑定予約を受付けておりますので、全鑑定室・予約専用ダイヤル【097-535-1856】より御予約をお待ち申し上げております。

 平成19年5月25日 【高橋毅舟の運命鑑定室】対外広報室


時には“占い以外”のカウンセリングも・・。

 占いは、相談者の迷いや悩みを解消する一つの手段です。ただ時には占い以外のカウンセリングで楽になるケースもあります。

 先日来室された相談者は、とても神経質で何時でもイライラしているとの事。周りの人間のする事なす事が気に食わず当り散らしてしまう。さすがに自分でもそれは良くないと自覚しているので、占いで見てもらおう・・・と我が竹町鑑定室に訪れました。

 勿論、運命鑑定は最初に行います。彼女の本命星は「六白金星」で、今年(平成19年)は離宮という南に星が回座しています。離宮は一日の時刻で例えるならば「正午」、季節で例えるならば「真夏」を意味します。・・つまり、太陽が頭の真上にいるので、日当たりは良いが長く居ると日射病などになってしまうように、感受性の高くなりやすい星回りなのです。

 手相鑑定からも、感情の起伏が激しい典型的な「神経質肌」と出ました。顔相にもその表情は現れており、まるで何かにとりつかれたような・・・そんな表情でした。

 彼女は会社を経営する実業家。日々の利益を追求するあまり、自身の豊かな感情を失っていたのでした。

 早速、鑑定室内にある「アロマポット」に火を灯す。竹町鑑定室は様々な香りを準備しており、相談者に合った香りを提供しています。彼女には女性らしさを取り戻してもらう為に「ローズエッセンス」をチョイス。

435619813_100.jpg  429502791_145.jpg  429502791_75.jpg

 話題は趣味の話題や、高原やピクニックに行った時の話等、日常から離れた話題を中心にしながら、徐々に彼女の持つ独特な緊張感をほぐしてあげます。

 友達感覚のように話す事で相談者も親近感を覚え、様々な今抱えている問題や悩みを打ち明けてくれました。私は最後まで「うんうん」と話に耳を傾けます。そして最後にアドバイスとカウンセリングを占いと自身の経験を織り交ぜながら話しました。

 そして、竹町鑑定室は多くの水晶・護符・神気のパワーで、最も「気」が浄化されている事を告げ、大きく深呼吸をしてもらいました。40分間の鑑定&カウンセリングでしたが、最後は彼女に笑顔が溢れ、とてもステキな女性に戻って帰っていかれました。
 そうなんです。誰でも美しい心を持ち合わせています。それが、日々の忙しさの中で少し失われかけていただけの事なんです。たまにはちょっと一休みして、心の浄化を行う事はとても大切な事ですよ。


元気をあげるという事。

 今日からまた1週間が始まりますね。「月曜日」というのは、どうしても憂鬱になりがちです。「今日から学校だ~」とか「今日から会社だ~」と考えてしまう人も少なくない筈です。

 私は、「気」が下がり気味の時ほど様々な手段を使って「気」をアップさせるように心掛けています。人間ですから誰でも気分が落ちやすい時はあります。しかし、「気」の持ち方次第でそれはコントロール出来るんです。

 これはあくまでも私の例ですが、一日の「気」を決める重要な時間帯は朝だと考えています。子供が小学校に上がり起床時間が早くなったお陰もあって、私も遅くても6時には起床しています。仕事で遅くなってもこれだけは守るようにしています。そして、朝の新鮮な空気の中から「良い気」を体一杯に吸い込みます。

 子供達は集団登校をしているので、私の自宅前に7時25分に集まってきます。その子供達と必ず会話するように心掛けています。これは、子供達の持つ高い感受性を分けてもらう為です。

 同時に子供達は様々な事に興味を持って動いていますから、いろんな情報を齎してくれます。大人が忘れかけていた大事な事をさらっと教えてくれたりする日もあったりします。

 そして鑑定室に出社する移動中の車内では、アップテンポの音楽を聴いて気分を高めた上で鑑定に臨みます。仕事柄、気分がめいり易くなる仕事ですから、自身の「気」を高い位置に維持しておかないと務まりません。明るくハキハキと相談に乗るのは大前提ですね。

 そして悩んでいる相談者に対し、時と場合によっては、思いっきり笑い飛ばしてあげます。「大丈夫ですよ!○○さん。貴方は運気が上昇中ですから安心して下さい!」・・・こう言ってあげると、相談者の曇っていた顔が一気に晴れやかになります。

 占い師の仕事は、相談者を占うのは勿論の事、悩んでいる事柄を前に進ませる為に背中をポンと押してあげる事だと思います。無責任に背中を押せませんから、その根拠に占いがあるんだと思います。決して占い師が事柄を決めてはいけません。決定を下すのはあくまでも相談者ですから・・・。

 その為にも占い師に覇気がなければ、相談者は二度とその鑑定室に行こうとは思わない筈です。「なんだか元気をもらえました」「とっても楽しい時間でした」・・・このような言葉を頂けると、この仕事をしていて良かったと改めて実感します。

 極論で言えば、占い師は「相談者に元気をあげる事」が仕事なんだと思います。
 

心の休憩所

 そんな場所があっても良いと思う。そして私は「竹町鑑定室」が、そんな場所になって欲しいと願っている。

 先日訪れた相談者。29歳の独身女性。彼女は、就職の事で相談に訪れた。早速、いつものように手相・顔相・スピリチュアルカウンセリングで鑑定を開始する。

 その時、私にとって初めての感覚が襲った。いつもなら仕事の事で悩んでいるのであれば私の頭の中に言葉が浮かんでくる。だが、この時は仕事に関する言葉が何も浮かんで来なかったのだ。

 もう一度、相談者の目を見る。相談者の瞳の奥にはどこか落ち着きのなさがうかがえる。「○○さんは確かに仕事の事で悩んでいるんでしょう。でもそれが貴方にとって一番の悩みですか?」・・・そう問いかける。

 彼女は、「ぃゃ・・・」そう言って言葉を詰まらせる。「大丈夫ですよ。この場は守秘義務で相談内容は保護されています。○○さんの心の奥に大きなポケットを感じるんです。」そう言うと、彼女の大きな瞳は大粒の涙でいっぱいになった。

 ココからは具体的な話になってしまうので書けないが、彼女は誰にも言えない大きな悩みを抱えていた。その事が原因で仕事もうまくいかず職を転々としていたようだ。

 一通りの話を聞き終えて私は言った。「確かに○○さんの就職の時期を占いで出す事は出来ます。良い時期(運気)と悪い時期(運気)がありますからね。しかし、それだけでは根本的な問題は解決しませんよ。今日私に、その話をした事は大きな進歩です。一緒に頑張って生きましょうよ!」

 なるべく明るく・・・。人生、誰だって一つ二つの人には言えない事はある。だがそれが心の奥底を黒く覆いかぶさるのであれば、それは取り除かないといけない。

 まず彼女の「甘え下手」を改善する為のカウンセリングを行なう。な~に、ちょっと要領が悪いだけで必ず克服できます。異性に何でも話せる環境がなかったから無理もない。

 福岡から大分にやって来て半年。まだお友達と呼べる人もいないようだ。寂しがりやサンが一人で自宅にこもっていても良い事なんてない。もっと自分から出会いに敏感にならないと。・・・そんな話をした後に、九星気学から彼女にとって最良の日を割り出す。心を軽くして就職活動しないと前に進む速度が遅くなってしまう。

 「いつでも遊びにおいで!」そう言うと「ありがとうございます。ありがとうございます。」と、涙を流しながら何度も頭を下げ、帰って行った。

 鑑定が終わり、一人鑑定室で書類の整理をしながら、ふと先程の話を思い返す。幸せになって欲しいな・・・そう思いながら喫煙室に行き、煙草に火をつける。いつの間にか、私も貰い泣きしてしまっていたようだ。

初の授業参観

 今日は息子@佑季の授業参観に仕事を途中で抜けて顔を出して来ました。移動鑑定車で行って来たんですが、グラウンドに駐車すると子供達がちょうど昼休みだったらしく、30人くらい集まってきました。(^▽^;) ・・・やはり、あの車は目立ちますね。。

03.jpg   02.jpg

 肝心な授業参観の方ですが、今日は「算数」でした。「ちゃんと授業受けてるんだぁ~」それが私の印象でしたね。親バカですがスゴイ!^^ 1時間弱の授業をじっと聞いてるのが辛かったのは子供ではなく・・・私でした。(^-^; 私は仕事が残っているので授業参観が終わってすぐ帰ったんですが、保護者から「占いされてるんですか?」とか、「この前、雑誌見ました!」等と声をかけていただいた。なので、ちゃっかり名刺を渡し、簡単な手相鑑定までしてみる。(・・と言っても1人30秒程度ですが)

 ぜひ、このご縁を機に竹町鑑定室までどうぞ♪(何気に商売上手デス)



TERUの府内鑑定室

TERUの府内鑑定室

運命鑑定士 TERU

【TERUの府内鑑定室】
http://terutk.jp


〒870-0021
大分市府内町2丁目3番24号
前川ビル5階 (サンサン通り)


■鑑定予約ダイヤル■
📞097-594-4988

営業時間:午前11時~午後8時
※完全予約制

(日曜日は前日20時迄に予約必須)

※日曜日の運命鑑定について※


対面鑑定予約フォーム
↑対面鑑定予約フォーム↑





運命鑑定士TERU

運命鑑定士TERU
-------------------------
・オフィスTK 代表取締役
・TERUの府内鑑定室 室長
・運命鑑定士
・スピリチュアルカウンセラー
・運命学、心理学研究家
-------------------------
 1975年4月6日 大分市生まれ。広告代理店の企画・営業課長を経て独立。サラリーマン時代はテレビCM、ラジオCM、ラジオ番組のプロデューサーを務める。

 手相学・九星気学に“スピリチュアルカウンセリング”をプラスした独自の鑑定法を生み出す。

 高校生や若い世代の恋愛相談を中心に人気を得ている。大分県内の全メディア(TOSテレビ大分・OBS大分放送・OAB大分朝日放送・エフエム大分・シティ情報おおいた)に出演経験がある。
-------------------------


鑑定室1

鑑定室2





【TERUの府内鑑定室】
http://terutk.jp

〒870-0021
大分市府内町2丁目3番24号
前川ビル5階 (サンサン通り)

■鑑定予約ダイヤル■
📞097-594-4988

営業時間:午前11時~午後8時
※完全予約制
(日曜日は前日20時迄に予約必須)

※日曜日の運命鑑定について※




対面鑑定予約フォーム
↑対面鑑定予約フォーム↑



TERU twitter


鑑定室 facebook


TERUの府内鑑定室

http://terutk.jp

〒870-0021
大分市府内町2丁目3番24号
前川ビル5階 (サンサン通り)

■鑑定予約ダイヤル■
📞097-594-4988

営業時間:午前11時~午後8時
※完全予約制
(日曜日は前日20時迄に予約必須)
※日曜日の運命鑑定について※

対面鑑定予約フォーム
対面鑑定予約フォーム





※2019年10月1日より外税方式へと変更となります!(鑑定料金+消費税10%)

↓タップで拡大画像表示↓ 鑑定料金表


↓タップで拡大画像表示↓
割引プラン


※2019年10月1日より外税方式へと変更となります!(鑑定料金+消費税10%)


対面鑑定予約フォーム
↑対面鑑定予約フォーム↑


■鑑定予約ダイヤル■
097-594-4988



TERUのボイスブログ
TERUのボイスブログ


TERU関連リンク


最近の記事


カテゴリー


RSSフィード


御予約はこちらから!


【TERUの府内鑑定室】

〒870-0021
大分市府内町2丁目3番24号
前川ビル5階 (サンサン通り)

■鑑定予約ダイヤル■
097-594-4988

営業時間:午前11時~午後8時
※日曜日のみ完全予約制
(日曜日の当日予約不可)

※日曜日の運命鑑定について※


鑑定室周辺マップ

TERUの府内鑑定室
📞 097-594-4988
(営業時間 : 11:00 - 20:00)
※日曜日を除く


月別アーカイブ


ブログ内検索


モバイルサイト

QRコード

このブログは携帯からも閲覧可能です♪


制作著作:

オフィスTK/TERUの府内鑑定室

オフィスTK

 ※当ブログで使用している画像・文章の無断転載を禁じます。



■振込先口座■

大分銀行 上野支店
普通口座 5228387

TERUの府内鑑定室 高橋輝生




FREE Wi-Fi

※TERUの府内鑑定室は無料Wi-Fiを完備しています。